★★チームメンバー随時募集中です。詳細はこちら★★

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

復活祭

宝珠狩り流行ってますね。
遅ればせながら私もようやく宝珠のシステムを理解できてきまして、なるほどこれは流行るはずだわという気持ちでおります。

なかなかまとまった時間がとれなくてまだ狩りには行けていないんですけど、なぜかるんこにだけは討伐行くたび毎回宝珠が出ます。

るんには出ません。





差別ダメ!絶対!!








忍耐のMP回復という宝珠があって、それを持ってるとダメージを受けたときに一定確率でMPが回復するとか。

何それ超欲しい。


調べてみると、(他にもいますが)どうやらファンキードラゴがその宝珠を持っているという。








ファンキードラゴ。

ポポリアきのこ山に生息する、竜のおまもりというレアドロップを持つモンスター。


ポポリアきのこ山。

オルフェア地方の北東に位置する、幻想的な景観を有する山。



どちらも私にとっては非常に思い入れの強いもの。



かつて1年半近く在籍したチームに出会った場所。


多くの仲間と一喜一憂した場所。


竜のおまもりを求めて2~3ヵ月通い続け、小さなうろこドロップ率の異常な高さから、いつしか

「うろこハンター」

と呼ばれるようになった場所。



苦労して盗った竜のおまもり。
あの瞬間はは今でも忘れない。


しかし、次第にブームはビーナスの涙に移り、それまで邪険に扱われていたはずのアモデウスが主役に躍り出た。

それでもしばらくは日替わり討伐で存在を示していたが、そこに追い討ちをかけるかのように転生モンスターの登場。
ドロップがアクセサリーだったこともあり、人々の心は完全にアモデウス。
ファンキードラゴなど完全に素通り。


それは私も例外ではなかった。
モノクルを求めて毎日のように山へ登るものの、ファンキードラゴには目もくれない。
近くにいるのに遠い。
そんなすれ違いの日々。




悲劇はまだ終わらない。

ドラゴンガイア、そして大地の竜玉の登場。
HPが25も増加する強烈な性能により、その他アクセの枠はほぼ固定された。



その後アモデウスはレンダーシアにも出現するようになり、アクセスの良さ、シンボルの多さから主戦場はレンダーシアへ。
いつしかきのこ山へ登る人もいなくなっていった。





しかし、神(運営)はきのこ山を見捨ててはいませんでした。

宝珠の登場で、再びにぎわうきのこ山。

ファンキードラゴのシンボルを探して走り回るあのときめきが再び蘇るのです。



うろこハンターと呼ばれた者として、この喜びをいかに表現するか!?

そう考えた結果として、ここに個人イベントの開催を宣言します。



~うろこハンター復活祭~

場所:ポポリアきのこ山

サーバー:多分25

日程:多分今日か明日

時間:私がログインしてきのこ山に行った時間~宝珠が出るか、私の心が折れるまで


うろこハンターですので、あくまでも狙いはうろこです。
レア箱は基本スルーの方向にしますが、たまたまカーソルが合ってたまたま箱開いちゃってたまたま中身取っちゃうなんてことも事故としてあり得ると思いますので、取っても特にペナルティは設けないものとします。

あくまで私が1人で山に行く超絶個人イベントですが、便乗、見学はどうぞご自由に。






スポンサーサイト

↓ランキングはここよ↓

コメントの投稿

非公開コメント

手に入れたうろこ数のご報告楽しみにしております!(がんばー!)

Re: タイトルなし

ダメソファのドワ子さん


いろいろ思い出がよみがえって楽しかったー!
うろこも取れたぜよ
検索フォーム
プロフィール

るん

Author:るん
本当に気が向いた時しかやらない。
すぐブレる。究極の気分屋。

ジュレット浜辺6658-5(メイン)と6(別荘)

Twitter:@lundqx





※当ブログ内では、株式会社スクウェア・エニックスおよび、共同著作者が権利を有する画像を使用しております。無断転載・引用・再配布は禁止いたします。

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
ついった
ご訪問ありがとうございます
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。