★★チームメンバー随時募集中です。詳細はこちら★★

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おっさん呼び

再開から1週間、アストルティアを満喫しております。

内容的にはほとんど進んでませんけどね。気が付くと2時間くらい経ってたりしますんで、やっぱ楽しいなぁって。


チームメンバー探しの方はまだ1人も希望者見つかってないんですけど、迷宮でフレになってくれた方がいました。
たまたま2回連続でマッチングして、ずっとしゃべりながら周れたんで、楽しい時間でした。

相手の方も自分のチームを持っておられたので、こちらのチームに誘うってわけにはいかなかったですけど、こういう感じで少しずつでも広げていけたらなと思います。

れんごく

レアボスも出たしね。
初めてだって言ってたし、やっぱこういう喜びを誰かと共感できるのって大切だと思います。







近頃

「野生のヒューザ」

というものが世間を賑わしています。



最初は何のことかわからなくてアーサッパリサッパリー状態だったんですけど、いろんなとこの情報を見てみるとどうやらアストルティア内のどこかに突然ヒューザが現れて、しばらくすると去っていくということみたいです。
しかもヒューザが求めるアイテムを持っていくと別のアイテムと交換してもらえて、5回目は立ちポーズ書がもらえるとのこと。

この立ちポーズ書をもらうために、過去の出現場所とか時間から次の出現予測をしたりしてる方もいるようです。スゴイネ。

私の周りでも、やることなくなった変態カンストの人達が毎日のようにヒューザとか七不思議とかの話をしていて、たまによくわからん用語とかも飛び出したりしてます。
なんか近寄ってはいけない世界だと自分の中の何かが叫ぶので、そういうときは静かに見守ることにしています。


個人的には他にやることいっぱいあるし、あまり関心を寄せていなかったんですけど、先日たまたま仕事から帰宅するタイミングで目撃情報が出まして

1024やせい

背中向けちゃってますが、2ショットゲッツ。

ご存知の方も多いでしょうけど、1回ヒューザから離れてからカメラ起動させつつ走って近づいて、他のプレイヤーが映り込む前にシャッター切ると、混雑してる場所でも簡単に2ショットが撮れます。
自キャラとNPCが優先で表示されるのは、混雑してる場所でもゲームの進行が極力妨げられないようにっていう運営の優しさだと思うんですけど、その優しさが思わぬところで活かされていました。
ヒューザファンにはたまらない運営のファインプレイ。
もう足向けて寝られません。と言いたかったけど、よく考えたら別にヒューザファンじゃなかったので多分普通に向けて寝ます。

余談ですけど、この写真撮るのに最初なかなかうまくいかなくて、何回かやり直したんです。
というのも、何回やってもやたら黄色いアフロの魚族が絶妙なタイミングで見切れてくるんですよね。

「さっきからなんやねん。アホか!」

と、何回かやり直したところでようやく自分が雇ってるフレサポだということに気づいて、すぐさま引っ込めました。

お前がアホか。とね。


あとこれ、なんで「野生」て呼ばれることになったのかは知らないんですけど、実際ただの「放浪」じゃないんですかね?
てか、これが「野生のヒューザ」だというならどっかに「飼育用のヒューザ」とかいてもいいよね。

うん、どうでもいいね。





話変わりますけど、強戦士の書ってめっちゃ便利ですよね。
オーブ楽に取りに行けるし、試練の門の経験値うますぎだし。

ちょっと空いた5分くらいで強ボスに行けてしまうっていう手軽さ。
実装されるっていう話を聞いたときは、正直「りっきーちょっと便利にさせすぎじゃね?」て思ったんですけど、今となってはありがたいシステムです。(単純)


で、ヒューザさんに会って家に帰った後、ちょっとだけ時間あったから強ボス行ったんですよ。
選ぶのも面倒だったんで、一番上の姉妹に行ったんですよ。

そしたらね

1024あやまち

なぜか1対2の構図が出来上がっってるわけですよ。
しかもヤリパラレベル53。

ここでようやく思い出します。
ヒューザのとこで写真に入り込んでくる黄色いアフロが邪魔でサポ引っ込めたことを。


こんなときおっさん呼びが使えたら!

ヤンガス!ヤンガスはおらぬか!!



まぁ、よく考えたらおっさん呼びて別にパーティメンバー増やす技じゃないんですけど、あの瞬間はそれぐらいテンパってました。

言うまでもないですが、成す術なく瞬殺されて静かにログアウトしてご飯食べました。



ランキング参加してます。よろしくね。
スポンサーサイト

↓ランキングはここよ↓

コメントの投稿

非公開コメント

なんかごめんなさい。
そしてありがとう。

Re: タイトルなし

黄魚さん


こちらこそごめんなさい。
そしてありがとう。
検索フォーム
プロフィール

るん

Author:るん
本当に気が向いた時しかやらない。
すぐブレる。究極の気分屋。

ジュレット浜辺6658-5(メイン)と6(別荘)

Twitter:@lundqx





※当ブログ内では、株式会社スクウェア・エニックスおよび、共同著作者が権利を有する画像を使用しております。無断転載・引用・再配布は禁止いたします。

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
ついった
ご訪問ありがとうございます
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。